スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

the pillows My Foot Tour@静岡SUNASH

本日は,seeちゃんと昼頃に焼津で集合して静岡満喫コース(笑)
焼津お魚センターに行き,久能山でいちご狩りし,日本坂ラインで桜を愛で,田子の月で『富士山のように』を捕獲し,ようやくSUNASHへ.

今日は,キャパ300弱くらい(?)のところに220番台でかなり遅めだったので,入った頃にはほぼ会場が埋まってるような状況.ああ,そういえば埼玉も入らなくて,前に一歩ずつ詰めてくださいなんて言ってたなぁ.

というわけで,MCレポなどでっす!

■ご挨拶
さわお「久しぶりじゃないか!元気にしてたか?」
お,楽しみにしてたか,じゃないんだね!

■地獄?天国?
せまくて天井も低いここは,とっても暑い!というわけで,
さわお「ここは暑いんだよなー……君らは,地獄の始まりだ(フロア 笑)」
誰かが,それでも良いだったか,なんだったか,合いの手を入れたのを受けて
さわお「天国に連れてってやるよ」
ぐふふ.連れてってもらおうじゃないか!

■超!巻き舌
最初のMC明け,I think I can!の『待ち構えてる』のところで,ものすっっっっごい巻き舌で歌ってて,思わずseeちゃんと顔を見合わせて爆笑.そういえば次のRide on~ でも巻き舌気味だったっけ.

■猫村さんネタ
そうそう.今日は随所に『猫村さん』ネタを挟んでいたさわおさん.
さわお「暑いわぁ……」
とかね(笑).おお,さわおさんも猫村さん好きなのか!(うちの職場で去年ちょっと流行ってたのだよね)

■今日のNon Fiction
いつも通り(!),こわくないぜーで止まって,汗を拭き拭き,お水ごくごく.
誰かが,もうやんないのー?とか言ってたのに向かって
さわお「これから長いぞ(ニヤリ)」
うん.長いんだよね,このMCは(笑)

さわお「最近だいぶ直ってきたんだが,僕は小さい頃からカルシウム不足で育ってきて,短気なんだな」
みんなに苦笑が…(笑)
さわお「こないだ女の子と二人で新宿を歩いてたんだが」
案の定,ざわざわ.(以前の職務質問の時も新宿だったし,さわおさんは新宿に結構出没してそうだなぁ)
ざわざわが気に入らなかったのか
さわお「俺が誰に抱かれようと誰を抱こうと,俺の自由だろ?37歳独身なんだから!」
…ざわざわしなかったらしなかったで,不満言ってる気がする,この人…(^^;)

結局,女の子が携帯をdocomoからauだかなんだかに変えるということで,新宿のサクラヤに行ったという話の模様.
なーんだ.『歩いてたら…』って言うから,また職質でもされたのかと思ったぢゃないか!(笑)

「かわいいんだか,かわいくないんだかわからない」女性店員(なんつう失礼な!)が担当で手続きをし,30分くらいしたら戻って来いって言うからお茶して時間つぶして35分後に戻ったのに,まだ手続きが完了してない.
しかも,戻ったら担当が「お前昔絶対野球部でキャッチャーやってただろ!」という感じの男性店員に変わってたんだけれども,この店員が遅れたことを謝るでなく,「会社を変える場合はちょっと時間がかかるんですよね」と正当化しようとしたらしく….怒り狂ったさわおさんに「もうしわけありませんで・し・た!」と言ったものの
さわお「お前顔が謝ってねーよ!会社が変わることは30分前にわかってたじゃねーか!」
さわお「お前,ちょっとミットもってグラウンド来い!って感じで,ちょっとした騒ぎになってしまいまして」

と.
要するに,高崎のデニーズに引き続き,『遅延で店員といざこざ』ネタなわけね^^;;
つうか,なんであっちゃこっちゃで騒ぎにしてるんだよぅ(汗)

さわお「しかも,その文句言ってた携帯が,1円携帯っていう…」
さわお「まー,常になんか不満を言ってたいだけなんだけどな(笑)」

をいをい!(まーねー,不満を言ってないさわおさんって想像が……って,こりゃまた失礼)

さわお「あれ,この話,あんまり面白くなかったですか?」
うー.今日のは(みんなの反応的に)ちょっと不発だった,かな?
ああ.なんかレポりながら,こんなこと書いたらさわおさんの株が下がるんじゃ…(汗)とかちょっと心配になってきたぢゃないかー(涙)

■歌詞飛ばしで懺悔
さてさて.本日はなんと,Mighty lovers1番最後で,まさかの歌詞飛ばし!
今回はちょっと後ろで,常にさわおさんが見えてるわけじゃないので,歌声が聞こえなくなってあれれ,何事?と一生懸命姿を探したら,下を向いてすごい勢いでギターをかき鳴らしてるさわおさんの姿.心なしか悔しげな顔?
…ありゃ,歌詞忘れちゃったのか!
結局曲が終わってから,さわおさんが一人,ギターを弾きつつワンフレーズ歌ったものの
さわお「ちがう,ここじゃないわ(汗)」
もう一回,ワンフレーズ,該当箇所を歌ってから
さわお「これでチャラかな?(照れ笑い)
いやいや,チャラじゃないし!
さわお「俺,ほんとこの曲間違うなぁ」
全然気づいてなかったんだけど,そうだったの?!

■扇風機・発動!
My girlが終わって,良い雰囲気にひたってるところで突然,ぶおーんと言う音が…
天井の扇風機がようやく稼動しはじめた模様.
(フロア中央あたりに天井に左右二つ,大きな扇風機が前に向かってついてて,始まる前にseeちゃんと,これ,始まったら動くのかなぁ?なんて言ってたんだよね!)

■メンバー一言:淳君
今日は,特にネタつながりもなく,
さわお「ベース・淳!」
でスタート.
淳「今日は…,し,静岡,ですね!」
一瞬くちごもったため,皆から軽くブーイングが(笑)
淳「うるさいっ!最初だけじゃねーか!」
これを受けて
さわお「おいおい,しょうがねーだろ,こいつは金のために弾いてるんだから!」
と,フォローの顔でトドメ(笑)
淳「そうそう…って,おいっ!」
おおっ,さわぁ~ずのノリ再び(笑)
淳「もう,何しゃべるか忘れちゃったじゃないか……暑いですね!」
この後,特に喋らなかったよね?…ほんとに忘れちゃったのか?!

■メンバー一言:Peeちゃん
お次は
さわお「真鍋君!」
Pee「僕も携帯買いましたよ…僕のじゃなくて,甥っ子の入学祝.
   なんて呼ばれてると思う?」
(なんて呼ばれてるか知ってる?だっけ?)
というわけで,今日の御題はPeeちゃんの呼ばれ方.
さわお「よし?……まなびー??(フロア 笑)いや,ちょっとアメリカンな感じで」
ぶはは.わなびーみたい(笑)結局正解は
Pee「東京のおじさん.昔はギターのおじさん.…どっちにしてもおじさんが付いてる」
いや,ちうか,甥っ子でしょ?正しいじゃん,叔父さん(伯父さん)じゃん!(笑)
まぁね,どんなに”見えなく”ても,43だからね.
どっちにしろ,おじさんだよね(笑)

■メンバー一言:しんちゃん
というわけで,オチ担当,
さわお「シンちゃん!」
あれだねー.三人とも呼び方が全然違うんだよね.(毎回確認しようと思ってて忘れちゃうので,今回は気をつけて聞いて見たのだ!)
シンちゃん「○○も,歌ってましたよね,『おじさん♪』って」
え?誰?(滝汗)
フロアも当然,微妙な反応で,たまらず(?)
さわお「ごめん,誰一人ついてってない(汗)」
シンちゃん「あ,そう.知らない?今度カラオケで探してごらん?『おじさん』って.サビは『東京娘はおじさんが好き』」
シンちゃん「僕も東京を夢みて,おじさん化計画を進めていたんですけどね.そしたら30歳より前におじさんって呼ばれてましたね」

いやいや,ちょっと待て!順番が違いますからぁっ!(爆笑)
さわおさんにもヒドいツッコミを受けてるし.
さわお「計画してたわりには,おじいちゃんになっちゃってるじゃん」
ひどっ(笑)
それにしても,
シンちゃん「『おじさん』って言われて初めて一人前ですからね」
とかなんとか,今日はなんだか珍しくいっぱい喋ってるシンちゃんに
さわお「今日はダラダラと長いなっ(汗)」
シンちゃんは,ネタがあって,それに対するオチだからなぁ.今日はさわおさんがあんまり面白いネタを振ってないから,みんな困っちゃったんじゃないのかと:-P

このあと,バビロン天使の歌だったんだけど,振りが
さわお「そんな曲です……バビロン天使の歌」
ええっ?バビロンはおじさんの歌だったのか?!(あれ?こないだはカラスネタのあと,バビロンにつないでたんだっけ?)

■止めない!
どのタイミングだったか,あまりの暑さに一人倒れて運び出された模様.
さわお「今一人倒れたみたいだけど,みんな大丈夫か?
    分かってると思うが,ここからきついぞ?
    でも俺は止めたりしないからな!」
えっと,それは,俺はエルレさんとは違うからと,そういう意味でしょうか;(笑)
さわお「俺が止めるのは俺が倒れたときだけだから!」
ふふふ.それで良い.さわおさんはそれで良いのだよん.
まぁ現実問題,ピロはプレスはきついけどダイブとかモッシュは無いから,誰か一人倒れちゃった時になだれになったりするわけじゃないしね.
エルレでも,個人的には止めて欲しくないしね,ほんと言うと….ってここに書くことじゃないか.

■花粉症との闘いが始まる!
さわお「これでツアー半分くらい終わったのかな.前半は北の方中心に回ってて,うまいこと花粉を避けてたんですが,ここはもうだめだな.マスクが手放せない!」
花粉症の人はほんと,大変だよねぇ.

■本日のなつかし曲
さわお「今回のツアーはちょっとなつかしい曲をやってるんですが,10数年前の曲で,Another Morning」
もーね.毎回毎回,やってくれるなぁピロウズさん!
みんなが,わーっとステージに向かってるのに,ま・じ・でー?!と,思わず下向いて嬉しさを噛み締めてたので,周りから見たらすんごい挙動不審な人だったかも…(滝汗)

■暑いネタ
結構最初の方で,暑い暑い言ってたときに
さわお「暑い……照明が近い!」
これは,やっぱりSUNASHが狭いからなのかなぁ?
最後の方でもやはり,暑いネタ.
さわお「暑いの俺だけ?」
そんなわけ,な・か・ろ・う?! 暑いっつうの!!
まぁ,あの扇風機のおかげで,多少はマシだったんだろうけどね.(たまに,ほんとにたまぁに,風が吹いてきた気がするし.……いや,気がするだけなんだけどさ.だって,暑くてマジで気が遠くなりそうなときってあるから,それに比べたら全然快適というか(って,ちょっと耐性上がりすぎかな(汗))
さわお「いやでもな,あんまり快適な環境ってのもまたな」
適度な暑さが良いんだよね!

■かっこいい髪型への憧れ
暑いネタの流れで,髪型の話に.
さわお「かっこいい髪型とかしたいんだけど,絶対だめだな!
    二曲目でこんなだし(汗をすごくかいてるし,って意味)
    こんな拭き方してるしなぁ」
(タオルで前後に,ぐわっしぐわっし拭くマネ)

■本日の「ありがとう」ネタ
毎回最後の方で,今結構売れてきてて,ありがとうって感じのMCになるんだけど,今回はこんな感じ.
さわお「今回ほとんどの場所でsold outしてるんだけど,これほど楽しく本当の笑顔でやれることは今までなかった.ありがとう」

これ系の話を聞くと,どうもバビロンとかFunny Bunnyが頭に浮かぶんだよね.バビロンの方に『本当の~』って歌詞があるからってのもあるんだけども,どっちも,苦労しつつも頑張ってる感じとか,状態はどうあれ行きたい方向を目指す感じがして,それが今,少しは叶ってるのかなって.いや,叶ってたらいいなっていうか….

さわお「ヒット曲があれば愚鈍なお前らも気にとめるんだろうが,10何年やってヒット曲もなく,テレビにはほとんど出ず,ラジオからもあまり聴こえて来ない,そんなピロウズに気づくお前らはキラッキラしたものを持ってるんだな.」

キラッキラしたもの………えっと,アンテナ?(笑)(うそです,すいません)
さわおさんさぁ.最初に「愚鈍なお前ら」なんて言うから,ここにいる我々は愚鈍な人ですかい?!って,ちょっとビビったよ….

■アンコールにて
さわお「非日常的なロッカー(気分)を味わってます.ありがとう!」
さわお「(二曲終わったところで)もう一曲死んどく?Waiting at the busstop!」

うん!死んどく死んどくー!(笑)
うっはー.確かにこの時点でこの曲って,激楽しいんだけど,相当クルよね^^;


****

いやー,静岡SUNASH暑かったー.
隣の男の子の目がイッてて,どっかで倒れるんじゃないかと途中から心配で気になってたんだよね.最後までちゃんともっててよかったけど.

今回は最終的には,淳君サイドの数列目で見てたんだけど,この位置にいるにも関わらず,長い髪を縛らず,さらに毛皮のモフモフした襟の服を着た人が隣で,ダブル毛攻撃を受けて,ひいぃっ(涙)て感じでした.アリエナイ!
いやはや,毎回なんだかんだでビックリ客に遭遇するなぁ(汗)

そうそう.今回は淳君サイドに居たのだけれど,最近この位置で淳君に向かって拳を上げるのが楽しくてしょうがないです.すごい嬉しそうな顔をしてるのが見れるんだもん♪
あと,淳君って,コーラス入れながらたまに,大きな目をさらに見開いて,首をカクカク回すじゃないですか.あれが真正面で見えてね,なんかかわいいんだよね.おどけてる風?(笑)

終演後,いつものようにMy footを元気良く歌い(恒例行事!),『2000円以上でサイン色紙』の誘惑に勝てず,必死で持ってないCDを探して一枚買い(←バカ),最終の新幹線まで結構時間があったので,seeちゃんたちと讃岐うどんを食べ(@はなまる・東京で気になりつつ入ったことがなかった),最終新幹線で帰ってきたのでした.

というわけで,静岡を満喫してしまったー.
seeちゃん&seeちゃんの相棒さん,どうもありがと!楽しかったね!

テーマ : ライヴレポ・感想 - ジャンル : 音楽

コメント

楽しかったよぉ!

この度は、「静岡満喫コース」にご参加頂き、誠にありがとうございました。
私の不手際で、SUNASHの場所が未確認で、大変申し訳ございませんでした。
今後もseetravelをご利用くださいませ。(ぷは!)

しかし、暑かったね。
扇風機が回りだしてからは、たまに心地よい風がきたけど、それくらいではおっつかないもんね。あのクーラーから落ちていた水滴には、びっくりだったよ。

さわおさんの「野球部の補欠キャッチャーみたいな奴」ってのが、どういう感じなのか、まったく想像できなかったなぁ。

今回の場所ではPeeちゃんの笑顔を見るのは無理、と思っていたのですが、人の頭と頭の間から、なんとか見えました。
「照明が近いんだよ!」とさわおさんが言ったとたん、Peeちゃんが後を振り向いて、ライトをじーと見てたのが、ちょっと笑えた。
相変わらず、途中でどこかへ逝ってる顔をしてたしね。
(あー、お花畑が見えたみたいだから、そりゃもう天国へ・・・か(笑))

今日の3時のおやつは「富士山のように」なーのだ。










seetravelさんのおかげでとっても楽しい静岡ツアーでした!また利用したいと思います!(笑)
peeちゃん,途中でうっすらお花畑が見えてたって,やばいよね(爆笑)おいおいおい!みたいな.
さわおさんがauネタをしゃべってたときに,最初の説明のあたりではpeeちゃん全然笑ってなかったんだけど,途中からいつもみたくニコニコしてたね.(1円携帯のとことか!)あと,キャッチャーみたい!のくだりで,シンちゃんがすごい笑ってたのが印象的(さすが野球人!)
富士山のように,は,昨日相棒とがっつり食しましたゼ(笑)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。