スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

荒吐ARABAKI ROCK FEST. 2006@エコキャンプみちのく(宮城県柴田郡川崎町)(2日目)

二日目は,初日の反省をこめ,余裕の時間に着きたいということで,朝マックを買い込んで6時半より前にシャトルバスの列へ.
7時出発で8時より前には会場に到着.すぐに中に入れるかと思いきや,8時半まで延々道路で待たされる….うう.

8時半過ぎに開場.今日は津軽が見える位置にベース設置.
桜の木の真下で,ステージの音がよぉく聞こえるのだよね.ああ春フェスってのも良いもんだなぁ….

暇なので散歩がてら陸奥の偵察へ.すでに結構人がいるのね(汗)
サイドからでも十分見えそうなので,次に戻ってきたときにどうするか考えつつ,ベースへ退却.


■風味堂@荒吐
ベースへ戻ったら,聞こえてきた風味堂があまりに楽しそうだったのでseeちゃんとともにアラハバキへ!
PAブースより後方から様子を見ているだけのつもりが,体が動く動く.いやこれは楽しい!
ちょうどキャンプチームの友人も来て,最後の方は一緒になって踊ってたのでした.ふふ,たーのしい!
最後の曲がすごく良い曲で,初めて聞いたのにホロリとしてしまいました.てへ.

■髭@津軽
戻ったら髭ちゃんがスタートしたところ.
最初はベースで聞いてたものの,あまりに楽しそうでウズウズしてきたので,seeちゃんたちを放置して(!)走って津軽へ!我ながら,足取りの軽いこと(笑)
右サイド後方で楽しく躍らせていただきました.
夕方には雨が降るよって,不吉なことを断言してくださっちゃって,もう!!!

■銀杏BOYZ@陸奥
seeちゃんに連絡.勝手にしやがれのスカサウンドに後ろ髪引かれつつ,陸奥へ.
去年のRIJの件とか峯田氏のブログとか,とにかくとても気になる存在だった彼ら.
これは今年はどこかのフェスでは必ず実際にこの目で見てチェックせねばと思っていたのだけれど,今年はレコーディングのために,アラバキ以外は全部断ってるってことで,いやはや,見といて良かったよ!

オープニング.なんだか人に波に呑み込まれてしまい,何も見えない状態で「おえーっおえーっ」っていう音だけ聞こえて,ええっ?何何?ってなってたら,峯田氏,客エリアの真横の滑り台のところから登場.(状況がよく分からなくて困ってたら,近くのお兄さんが,滑り台の上っ!と教えてくれました.ありがとう!)
この時点でハタと,そうかこれってフェスなんだし別に前に前に突っ込んでく必要ないじゃんと思い直し,なるべく後方へ.

この後も峯田氏,ステージ脇の柱に登ってみたり,下の通路の方へ降りてみたり,ある意味サービス精神旺盛 ^^;

それにしても.峯田氏のMC.すごい.

こんなに歓迎されてちょっとびっくりしてる……去年あんなこともあったし,とかいう自虐ネタを織り交ぜつつ(笑)みんな東北の人間だろうと決め付けたうえで(!),
山形に18まで住んでたけど,あれはひどいとか
 (駅前の何がしかが潰れて更地になってるんだっけ?)
仙台に泊まったけど,バス出た瞬間に壁に激突して,なんなんだ!とか.
 (それはびっくりするよねぇ)
断水でシャワーが使えなくて,俺は何しにここに来たんだ?!って思ったとか.

そういう面白MCもいっぱいあったんだけど,
でも.

まず,登場してすぐのMC.

 僕らは世界を変えることはできない.
 銀杏BOYZはIloveyouとは言えない.
 君たちが世界を変えることはできない.

ある意味ショッキングで,なんかハッとして,
次にどうしていいか分からなくなって,分からないまま立ち尽くして,峯田氏を見上げてました.
ライブ中,峯田氏のMCはとめどなく続くのだけれども,

 自分の居場所なんて無い,ここに居ていいのか…なんてくだらないこと考えてんだろ?
 俺も考えるよ,ずっと考えてるよ.でも全然わかんないよ.
 みんなここにロックを求めてきたんだろ?
 でも,ここにはロックなんて無いよ.
 僕にもロックが何かなんて分からないよ.
 でも,僕にはこれしかできないから,ギターもって歌ってるよ.

言葉使いは曖昧.でも,こんなようなMCがあって,さらに,

 僕らは世界を変えることはできない.
 銀杏BOYZはI love youとは言えない.
 君たちが世界を変えることはできない.
 僕らと君らは一つになることはできない.
 一つになる曲は作れない.
 だけど,僕らは,ひとりぼっちにならないための曲は作れる.

もう,どうしようもなく胸がぎゅーっとして,気づいたらボロボロに泣いてました.
日よけのためにタオルを頭にかぶってたんだけど,タオルがあってよかったってくらいに…

ライブ中,冒頭の3つのフレーズが繰り返されるたびに,出口が無くてどうしようもない気分,じゃあどうしたら良いんだって奈落の底に突き落とされる気分だったんだけれど,最後の一文で,ああそれが彼の見つけた答えなのかなって少し救いを感じて,余計泣けたかなぁ……


うーん.終わってこれを一生懸命書いて見たものの,この日この場所でボロ泣きした理由は,いまだにうまく説明できないのです.もどかしいなぁ.
確かなことは,峯田氏の言葉の威力は想像をはるかに超えるものだったということ,ですかね.
だって私は銀杏BOYZが大好き!って状態で見に行ったわけじゃないわけで.
そういう私がなんで号泣することになったかと言えば,もうこれは彼の力としか….

この夏は,出来なかったら自殺だ!って意気込みでレコーディングに取り組むという彼ら.
彼らの行く末をどこまでも見守って行きたいなぁと思った次第.


■ELLEGARDEN@陸奥
ええと.そんなわけで,ボロ泣き後のすごい顔でのぞんだELLEGARDEN.
もう中央エリアに行くことは諦めてたので,右サイド前方でちょうど良いエリアを求めて少しだけウロウロ.
すぐに自分的超幸せエリアを発見して,そこからはトップギア!
自分は,フェスにおけるエルレは,じーっと大人しく見てるよりも,モッシュピットの端あたりに居るのがとにかく幸せなのです.
ステージの横の方からメンバーの幸せそうな顔を見つつ,暴れドコロではステージ見ずに周りの子の笑顔を見ながらモッシュ!今回もこのエリアは,モッシュどころに入る直前に,みんなで目を見合わせて「せーぇのっ!」って感じでモッシュに入るので,もー楽しくて楽しくて!!!

ええと,あまりに楽しくて細美氏のMCの記憶が曖昧なんですが,

 喉,もうすっかりいいよ.心配かけたな!
 昨日そこでohana見てたんだけど……ohana?(アクセントがちょっと変で言い直し(笑))
 目の前にすごく仲の良いカップルが居て,ちょっと泣いちゃった.
 や,別にうらやましくて泣いたんじゃないぞ?
 こんなに良い音楽があって,それを好きな人がいて,いいなぁって思って.

こんな具合でしたかね.
細美氏,喉絶好調って感じだったかな?
銀杏でちょっと精神的にキテたので,ELLEでちょっと,いやかなり救われたかも.
ハッピーな笑顔でseeちゃんと合流.彼女も舞衣さんもそれぞれ自分の楽しい位置で見られたようで,何より!


■休憩 DE スガシカオ(笑)
顔あらったり,ジュースとか買いつつ,ベースへ退却.
もうなんか全体力使い切ったんじゃないのくらいの体のだるさなんだけど,あまりの興奮状態で,ベースで荷物の山にダイブし,荷物を入れてたビニール袋が「パーンっ!」と音を立てて破裂.周囲の人もびっくりして振り返ってたっていう……わははは,すいませーん^^;
(せっかくseeちゃん's旦那様が,寝そべられるようにって枕おいて準備してくれてたのに,好意を仇で返すバカ…あっはっは)

seeちゃんの旦那様と舞衣ちゃんが旅立って行ったので,しばらくseeちゃんと二人で静かに津軽ステージから聞こえてくるスガシカオ氏の面白MC(泊まったホテルの横の部屋がNEWSファンのオバサマだったらしい(笑))
と,独特の味のある歌声(新曲19歳とか夜空の向こうとか)を,しばらく寝そべって鑑賞.

桜吹雪の中,ねっころがって,スガシカオ………なんていう贅沢!

ああもう,いーなぁフェスって!!!


これがちょうど良いクールダウンになり,お腹もすいてきたので,食べ物を買いにGO!
沖縄そばと,練乳がけいちご(1カップ150円は結構安いよね)をゲットしてむさぼり食い,次のlocofrankへ.

■locofrank@ハタハタ
seeちゃんは旦那様と合流すべくスカパラへ行ってしまったので,一人でハタハタへ.テナーやホルモンで良く一緒になる友人が大好きだと言ってたので,どんなのかなぁと興味津々で行ったロコは,『やるときは全力,だから全力で楽しもう!』っていうのが身上だそうで,そのせいか中央エリアがすごいことに….
うおー楽しそうやんけっ!
体力温存で,しばらく柵横でノリ倒してたものの,その光景に心惹かれてウズウズしてるところへseeちゃんが合流し,ちょうど最後の曲になったので,心置きなくモッシュピットへ吸い込まれていったのでした.うっはー楽しいわ,これっ!
とりあえず,その友人が好きな理由はよくわかった,うん.

■BOOM BOOM SATELLITES@ハタハタ
ここでかなり人の入れ替えがあって,ラッキーなことに最前へ.
ブンブンは,seeちゃんが『良いらしい』という情報を得て来てたので楽しみにしてたのだけれど,始まった瞬間大興奮ですわ.なんつうか,純粋にかっこいい!まずい!
ベースさん,ギターボーカルさんともに,前に出てきて煽る煽る!
ステージングがかなり派手で,ステージ横端まで使い切り!
これはあれですね.gettingみたいなDJイベントでかけられてもかなり良いかも.ちょっとトランスしかかったっす.

結構ダイバーも出現したため,何度もスタッフさんのお腹に顔を突っ込むことに…(最前で,ちょうどスタッフさんの足台の前に来てしまってたので)
途中,布の普通の鞄を持ったメガネの青年が運び出されてて,布かばんダイバーだっ!と,隣に居たピロ仲間を捕まえて叫んでしまったり…アハハ^^;

■the pillows@ハタハタ
というわけで,ラストのピロウズ!
Peeちゃん正面の最前で開演を待つ間,バックヤードを行ったり来たりするメンバーが見えて,なんだか楽しかったです.さわおさん,今日は胸に虹色ストライプのポロシャツだねーとか,noodlesの人々が居るねーとか.(Kちゃんの「大きいサングラスの人がダラダラ歩いてる」には爆笑)
ちょっとだけ時間がおして,ピロウズスタート.
いきなりデッドストックですか!!!

 さわお「こんばんは,ザ・ピロウズです.
     今日も良い夜にしようじゃないか!」

あと,ピロウズさんは,アラバキは二回目だったっけ?
そんなわけで,また出れてほんと嬉しいです,ありがとうみたいなことも言ってたかな.ああそうそう,

 さわお「みんなフェス楽しんでるか?知ってるよ,みんなロックミュージックが好きなんだろ?それなら俺,一杯持ってんだ!」

ふふふ.引き出しは広いもんね,17年目のピロウズさん!

本編が始まる頃,ポツポツと降りだした雨も,そのうち本降りに!これについて,

 さわお「こっちいるとあんまりよく分からないんだけど,結構雨降ってるの?」

……ざぁざぁだっつうの!(笑)
で,降ってるYO!っていうみんなの反応をうけて

 さわお「あららら」

ふふふ.かわいらしい!
野外では雨率の多いピロウズさんだそうで.(87%だっけ?(笑))
この頃,後ろでシンちゃんがひそかに謝ってて……雨男?!

 シン「たみおのせいだ!……ほんとすみません.」(←ひたすら低姿勢)

この後,ほんとドシャ降りになってくるんだけど,さわおさんやPeeちゃんは度々ステージぎりぎりの,ギター濡れちゃったんじゃないの?って位置まで出てきてギターをかき鳴らしてて,アガるアガる!
Peeちゃんは,雨がすごくなるにつれて,ものすごい笑顔になってて,こっちも笑顔になってしまいました.ふふふ.雨で余計燃えてたよね,ステージも,こっち側も.

ハタハタのラストってことで,当然アンコール!
ちょっとだけしてすぐ出てきてくれたんだけれど,やはりこの曲.waiting at the bus stop.
(この曲は,すぐ終わるけど,みんな速攻で燃え尽きる良い曲だよね(笑))

終わってから,みんなとグーでお疲れさまの挨拶!
もうさぁ,フェスをピロでしめられるなんて,なぁんて幸せなんだろう!
雨がすごいのに,ニコニコが止まらない~~!!!

カッパ着てベース戻ってもずっとウキウキしてて,フェスが終わったなんて実感が無かったんだけれど,シャトルバスへ向かう長い道のりをテクテク歩いてたら,ああこれは現実へ続く道なんだなぁなんてちょっと切なくなったりして.

仙台へ戻って,土産などを買って,舞衣さんとはここでお別れ.

アラバキ参加のすべての皆さん.お疲れ様でした!!!

テーマ : ライヴレポ・感想 - ジャンル : 音楽

コメント

お疲れぃっしたぁ!!
もーうおかげさまでほんっと楽しいフェスでした!ほんっとありがとうございました!!

それでですね、今日部屋のなかから第1回目の荒吐のタイムテーブル表が出てきたのですが、そのなかにピロさんたちの名前が!!
毎年出ていたとしたら、今年で6回目ってことに。うーん、すごい。
しかも今になって好きになったバンドがたくさん出ていて、「これ行ったのに…、なんて勿体ないことをしたんだ…」と軽くショックを受けました(^^;)
今年は悔いの残らない楽しみ方ができたと自負しております♪
bringmyboardさんはじめseeさん(お薬ありがとうございました!)&旦那さん、お世話になりました!ありがとうございました!!

お疲れ様でしたっ!こちらこそ,おかげさまで楽しいフェスになりましたよぉ.
ピロさんは初回から出てたんですね.じゃあ常連だなぁ.
今考えたら…っての,よくありますよね.去年のドーパンとかまさにそんな感じですもの.
また是非ご一緒してくださいまし!

楽しい2日でしたね

みなさんお疲れ様でした。
あっと言う間の2日で、楽しかったね~。
終わりに近づくにつれて、もう終わっちゃう・・。ってちょっぴり寂しかったです。
フェスで知らないバンドを楽しむ、という目的も達成でき、また聞きたいバンドが増えてしまいました。
舞衣さん、ほったらかしにしていた旦那の相手をしてもらって、ありがとうございました。(笑)
どうなるかと思いましたが、旦那もすごく楽しめたようで、また来年も行けそうです。

seeさん、こちらこそ旦那様には相手していただいて、寂しくて泣かずにすみました~(笑)
ぜひぜひ来年も荒吐、行きましょう!!
同じ会場だと良いですねぃ…(^^)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。