スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ストレイテナーDear Deadman Tour@NHKホール

テナーの初ホールの姿を拝んできました.
タオルを一度たりとも必要としなかったテナーライブは初めてでした.

MC一発目の,「初ホールですわ」@日記そのまんま口調に爆笑.
そのあとに続いたMCが

ホリエ「ライブハウスに慣れてる人は,なんか今日はぎこちない感じだけど,
    こっちもホールだからってきっちりやるつもりはないんで,
    周りの人が遠かろうがステージが遠かろうが,
    気にせず楽しんでください」

こんな感じだったんだけど…それが出来たら,誰も困んないんだよね,ホリエ氏よ……

や,でもね,私が思ったよりみんな断然ノッてて(特に最後の方),本人達も楽しいだのなんだの叫んでたので,ライブ的には良かったんじゃないでしょうか.
ホリエさんの声は,相変わらず良かったっす.(時々ひっくりかえってたけど)
シンペイ氏,今日はダイブはもちろんしなかったけど,ステージ際ぎりぎりまで出てきて煽った挙句,戻るときに大きく転倒.ゴロゴロしてたけど,あれ,痛くて悶絶してたのか?
ひなっちも,オフマイク/オンマイクで,何度も声を上げてたので,ひなっち的には良い感じだったんでしょう,きっと.


今日は3階だったんですが,ホリエ氏が最後の方,「3階はここから見るよりもそっちから見ると遠いんだよなぁ」って言ってるのに対して,隣の子が「そんなこと無いよ!」って呟いてるのを見て,あんた偉いよと本気で思ったっすよ…….

いや,てゆかねステージが遠いのは,ぶっちゃけどうでも良いっす.
(だってライブ中なんて,ステージなんか見てないことの方が多いし 笑)
自分的には,それよりも,周りの人との距離の方がずっとこたえたっていうか…

まぁ,そんなわけで,本日のワタクシ,なあんかもう,完全に置いてけぼり食らった感じで,
皆さんの順応性の高さに感動しつつ,
妙に冷静にステージや客席を眺めまわして,
自分は一体(テナーの)ライブに何を求めてるのかってのを,
1時間半えんえんと考えさせられてしまったのでした.

#ひなっちがオフマイクで「た・の・し・い・ぞー!」って絶叫してる
#のを聞いても,「へー,そうなんだ」とかいう反応しちゃったしね…
#(ファズマニのときとかは,「おうともよっ!」って反応して
# きたんだけどね)

さすがにキラーチューンだけは悔しくてノリ倒したけど,突然の変貌に隣の席の子がビビってた気が……ごめんよぉ.

ま,とりあえず,テナーの人々が今日のライブをどう判断するかを,見守りたいと思います.というか,どう考えたかを,是非聞いてみたい気分で一杯です.

……追加は絶対に取ろう.うん……

***

本編とは関係のない話ですが,開演ギリギリの時間に,二階の通路をテケテケ歩いて来てたのは,やっぱり細美さん達だったんですかね.(細美氏&雄一氏に似た人影に見えたんだけど,さすがに暗いし遠いしで確信もてるほど見えなかったんだよね)

上から見てたら,みんなの視線がものすごい勢いで集まってて,3階から見えないところに行っちゃっても,動きがよく分かったよ(笑)

あとから聞いたら,さわおさんも来てた模様.いつものように黒い大きなサングラスで見てたそうで,ここでもか!みたいな(笑)

テーマ : ライヴレポ・感想 - ジャンル : 音楽

コメント

うーん、結構良かった、楽しかったの声が多いようで、本人達の日記もすごーく手応えが伝わってきますけども、私もロックバンドのホールライブはあんまりアレなんで、なんとも…(^^;)
ミッシェルガンのライブで2度ほど経験しましたが、やっぱり周りとの距離がねぇ…。
汗をかかないロックライブなんてねぇ…。


ねぇ…。

圧倒的に肯定派の多そうな状況で,是と言えなかった自分に正直凹んでたので,気持ちを理解して貰えて,なんかすごく嬉しいデス,ありがとう….
どうせあいたスペースで踊り狂いたい方なんだから,テナー@ホール,大丈夫だろうって,自分が一番楽観的に思ってたんですけど,まさかあそこまで置いてかれてしまうとは想定外(苦笑)
好きなアーティストの新しい試みを,諸手挙げて肯定できないってのは,単に頭の固い人間なようで悲しいもんなんですね.(いや,でも自分は単なる頑固者なのかもしれないですけど)
でも,そう感じてしまったものを無理やり飲み込んでイエスマンになってみても仕方ないかなと.今はとにかく,ゆっくりゆっくり様子を見守っていきたいと思ってます.(今回ので味をしめたとしても,いきなりallホールにはならないでしょうしね)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。