スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MAMORU and THE DAViES/ the pillows / サードクラス@下北沢CLUB Que

さて,今週の連続ライブデイズ,第一弾は,ピロウズライブ(対バン)です.
下北のQueは,実は今回初めてで,なんだか久々にドキドキしつつ会場に向かったのでした.
ロッカー事情もいまいちよく分かってなかったので,結局通り道の渋谷駅で預けてから,下北へ.
早く来れば近くのコインランドリーに入れられるという情報をSさんから貰ってたんですが,どれくらいが「早く」なのかが分からず,下北沢の駅にもコインロッカーがあるみたいだけど,空いてなかったら目もあてられないなぁと思って….
結論から言うと,下北の駅のロッカーはあまりまくりで,全く問題なかったんですけどねorz
渋谷も,ハチ公広場のコインロッカーはほぼ埋まってたけど,井の頭線改札前のコインロッカーはガラ空きだったので,冬とかだったら,この改札前のロッカーにつっこんでくのが,ある意味一番安全かもなぁ.

Queに着いたら,メール予約のチケットを引き換えて開場時間まで待ち,入場.
なんと30番くらいだったので,Peeちゃんサイドの中寄り二列目をゲット.
つかね……ここ,最前に柵が無い?!ステージに,まんま手がつけちゃうヨ!
後ろの人が押したら,最前の人大変なことになっちゃうんじゃ…@@(他人事ながら心配)

とりあえず,ステージの近さにドキドキバクバクしつつ,開演待ち.
10分押しくらいで,サードクラスがおもむろに登場!

■■サードクラス■■
演奏は6曲くらいだったかな.短い!
バイオリン入りの構成って,yellowcard以外は初めて見たなぁ.
5人中,キーボードとドラムのお二人が女の子.ボーカル袴田氏&バイオリニストが細くて小さいんだよね.なんだか小動物のようで,かわいらしい…
ドラムさんは,袴田氏が面白いことを言うたびにむちゃくちゃ笑顔で受けてて,かわいかったなぁ.

サードクラスは,サウンドがひどくピースフル!なので,ぼけっと聴いてると気持ち良い曲だなぁ…で終わるんだけど,歌詞が…すごい!
ぷっと笑えるものから,うまくいえないけど思い当たる節がありすぎて胸が痛いものまで,良い味出してました.
MCが面白すぎたんで,ちょっと覚書.

・さわおさんから,一緒に打ち上げで飲もうって言われたけど,
  袴田「社交(辞令)かもしんない」
 社交辞令じゃなかったら,あとで一緒に飲むんだそうな(笑)

・ツアーが昨日始まったところらしいんだけれど,なんと竹中直人が出たらしい……どんなイベントなんだ?!

・占いが得意で,(ピロウズの)「ベースの人」(淳君)のがすごく当たったらしい.

・ベース篠田氏が脱退することになり,今回から新しく中田氏(背がでかくて人の良さそうな顔!)が加入.
 袴田氏の紹介コメントが笑っちゃうんだ.「一週間で25曲覚えた男!」
 袴田氏が「静かなメールのやりとりで」交渉し,決まったらしい.
 サードクラスはバックバンドもやってるってことで,曲数を心配した中田氏,
 「正直に言ってください!……100行きます?」と来たそうな.
 これに袴田氏,ちょっぴりサバを読んで回答してた模様.(25のところを15くらい?)
 そんなこんなでめでたく交渉成立.
 
・引きこもり時代を思い出して作った唄への導入で.
  袴田「今でこそ歌なんて歌ってますが,ひきこもり出身です!
     高校時代,クラスで3人は意見が合う!(フロア 爆笑)
     残り39名は,違う意見を…とても少数派でした」

・駒場北4丁目(だったっけ.地名の入った曲)
  どうやら北海道出身らしい袴田氏.
 (ピロ友のSさんが「おっ」って反応してるのが聞こえて笑っちゃった^^)
  駒場東大と間違われるけど,これは「北海道の駒場ですから!」
  小学校時代が全盛期(!)だったそうで,
  袴田「大変良い思いをさせていただきました.何言っても笑ってくれる!」
  でもなんか軽く家出した話とかが散りばめられてて,ありゃ?って感じ.楽しいばっかりではなかったってことなのかな.ふむ.



■■the pillows■■

サードクラスが終わり,次はお待ちかねのピロウズ!目の前にPeeちゃんのフットスイッチ群が運ばれてきたので,まじまじと眺める.チューナー込みで……ひゃー,9個もある!!(もしかしたら一部セレクタとかだったかもしんないけど)
サードクラスの時には無かったけど,ピロウズのときは,いつもの大きなスピーカー(アンプだったっけ?つうかモニターというべきなのかな???)が運ばれてきて,ああなるほど,これなら最前の人も大丈夫なのかと.(あれがなかったら,最前の人はどうやってもちこたえるんだろうなぁ?)

セトリが貼られて,当然丸見えの位置だったので,周辺の皆で「ミエナイミエナイ!」と,タオルで視界隠したり目をそらしたりしつつスタートを待ってたのでした(笑)

というわけで,the pillowsスタート!

■メンバー登場!
今日は,さわおさん&Peeちゃんの間でグータッチ!いぇい!
なんとなく下手でやってることが多い気がするので,この位置でグータッチできるのは珍しい気が…

さわおさん,アラバキのときと同じポロシャツ.
シンちゃん.MARCH OF THE GODT.
淳君,シナーズT
PeeちゃんはATHLETAの白いTシャツ.

■久しぶりの「ひさしぶりじゃないか!」
ピロ友に言われて気づいたのだけれど,よく考えたら,アラバキからもう一ヶ月も経ってたのか!
名乗りあげは,最近のパターンで.(ノンフィクションの中間止めで「こんばんは,the pillowsです」)


■位置調整係
最初のMCに入ったところで,マイク位置などなどが気に入らなかったらしきさわおさん.マイクを直し,次はスピーカーに着手.
さわお「Queではいつも決まってるんだ…キミ,この係な?すでに,ずれてるんだ!もっとこう!」
と言って,最前の男の子に手伝わせ,スピーカーの向きを調整.もう一つのスピーカーの前にいた子にも一声.
さわお「キミもな!」


■プロポーズのアレンジが変わった!
タイトルどおりで,なんかアレンジ変わってたよね?
アラバキでは聴けなかったので,久々に聴けてちょっと嬉しいや.アレンジ違い,良い感じだった!


■袴田君の占い
サードクラスのMCを受けて.この占いをやったのは,去年のトモフスキーのイベントのときのことだったそうで,さあおさん的には,そういうのは全然信じない方なので,「当てられるもんなら当ててみろ!」くらいの気持ちで占ってもらったら,淳君曰く「ここでは言えないようなことも,いろいろ」当たったんだそうな.
中身は何か分からずじまいだけど,とりあえず「やったぁ!(by淳)」みたいな感じだったらしいっす.

淳君がこれについて,「ありがとう!」などというので,さわおさんから

さわお「それは,袴田君が占ったから叶ったの?予言?(笑)」

とツッコミが.た,たしかに…^^;

ちなみにこの占いが正しければ,2007年のさわおさんは大金を手にする年らしいです.
さわお「そしたら,こんなタオルも使い捨て!時計はロレックスに!」
いやいや,それじゃただの成金だっつうの(汗)


■お年頃
どういう流れだったか,突然,さわおさん正面の数列目付近の人が「結婚して!」なんて声をかけて,フロア全体に「ええー?」と,苦笑いというか,ため息のようなドヨメキが流れたんだけれど,さわおさん,いつものようにスッパリ切り捨て!

さわお「俺が?君とか? ……ないないない!」(右手を振り振り)

爆笑.

さわお「変なこと言うなよ!ずーんとくるじゃないか.
    大して面白いことも返せなかったし(あ,反省してる (笑))
    ずーんとくるお年頃なんだよ!…年頃って,もう超えてるか(笑)」

うん,だいぶ超えてると思うよ,さわおさん……^^;
あれ,でも,なんか前と反応変わった気が…んー?


■MAMORU君は音楽が好きなだけ!
チューニング中かなんかで,ちょうど会場がシーンとしてたときに,楽屋からタイミングよく,何か音楽が…(MAMORU君のハーモニカだったのかな?)
さわおさん,ぷぷっと笑ってから,MAMORU君との出会い話.
初めての出会いは,ロフトのイベント(サーキット?).いろんな人がいる楽屋で,ガンガン音を出してたようで,そのときは「礼儀のなっとらんやつだ!」と思ってたそうな.
でも
 さわお「MAMORU君は,ただ音楽が好きなだけなんだよ.悪気はない!」
というわけで,今は温かく見守ってるのかな? :-)
今日も,開場の直前まで,リハとか終わってるのに一人でドコドコとドラムを叩いてたらしいです.


■3日のGettingBetter告知
さわお「3日にもライブやるぞー……みんな来る気あんのか?!」

そういえば終わったあともチケット売ってたけど,売れてないのか??
というわけで,プロモーショントーク.

 さわお「なんかメンツが渋いらしいっすよ」

わざと変な言い方をするさわお氏(顎あげつつ 笑)

 さわお「レアな曲やりますから!あれとか……ね?」

Peeちゃんに同意を求めるも,

 Pee「……あったっけ?」

同意得られず(笑)

 さわお「あったっけ?!あったっけ,って言った?! 帰れ!!!(怒った振り 笑)
     (1秒くらいしてすぐ ものすごくシタテに出て)帰らないでください」

Peeちゃんもシンちゃんも,すーごい笑ってたなぁ.ふふふ.
そういえば今日はシンちゃん,叩いてる最中に結構ご機嫌だった気がする!

このあと,Peeちゃん,じーーっと考えた挙句,どの曲を指していたのかようやく合点が行ったようで,すでに次の準備にうつりつつあったさわおさんの背中に向かって

 Pee「あれか!」(手ぽむしつつ 笑)

んで,親指立てて,ぐっ!てポーズしたあげく,オンマイクで「レアです!」
ふふふ.かーわいー.

一部から,今やってよーなんて声が聞こえたからか,

 さわお「ま,俺が後から『あれはレアだった』って言えばなんだって良いんだよな」(←なぜか得意げ)


■久しぶりの曲はグダグダ
しばらくやってない曲ってことで,
「白い夏と緑の自転車 赤い髪と黒いギター」
「そんな風にすごしたい」

ちなみに,終わったあとセトリの紙を見たら,「そんな」って書いてあって,ちょっと笑っちゃった.
ちゅうか,「白い~」の方,イントロからして,さわおさんグダグダ.おおーい ^^;;
曲終わって,後ろ向いて汗拭いたりしに行ったところで,Peeちゃんの方向いて,何やら言いたそうにしてた気が…(結局何も言わなかったけど)なんとなく反省してた気がするのは気のせいですかね.

そのあと,たまに古い曲やると,新しい曲がどんどん抜けてくんだって懺悔してたなぁ.

 さわお「全部なんて覚えてられない!」

って,開き直ってるYO(爆笑)

まぁ,ピロは活動暦考えても,作品数が半端無いもんね.
がんばれさわおさん!


今日は二番目なのでアンコールも無しってことで,ピロウズはさくっと終了.おつかれさんでした!


■■MAMORU & THE DAViES■■
ピロが終わった時点でフロアが相当すいたので,結構帰っちゃった人も多かったんだろうな.
しかし,2バンド終わって1時間しか経ってないって,みじかっ!
周りですぱすぱとタバコを吸い出して,ちょっとびっくり.あ,ここ,喫煙OKなんだ?(家に帰ったら相棒に「タバコくさい!」って言われちゃったよ…)

しばらくしてようやくMAMORUスタート.
ずっと同じ位置に居たら,周りの人がいなくなってて,最前なのに踊るスペースが潤沢だったので,アンコールまで含めて約2時間踊りっぱなし.いやー気持ちよかったー!

にしても,MAMORU氏,おもしろすぎ!
今日はフロアの反応が良かったのかな.サードクラスの袴田氏もしきりに言ってたけど,MAMORU氏も,お客さん良い人ですね!を連発.
でもって,新作タオルが出たことだけを告知.「分かってるよね?」と.
…究極のプロモーション(笑)
(ベースの彼が同じTシャツ着てるのを見て,「なんでいっつも俺と同じなんだよ」ってなじってもいたなぁ.しかし,オリジナルカラーで,売り物じゃないやつ着てて,販促になるんですかい?)

最後の方,ギターの人がイントロ間違えたらしく(全然わかんなかったです),「お前今間違えたっ!」って何度も指摘してもう一回やりなおしさせてたけど,MAMORU氏は自分が間違えた場合どうされるんでしょうか?興味津々.

結局終わったのが22時半で,てことは,2時間近くやってたってこと?全然気づかなかった…!



***

いやー今日の位置は,やばかった.ピロのとき,多少押しがあったので,実はPeeちゃんとさわおさんの中間の1.5列目くらいだったんだよね.(前の壁に膝が当たって膝に痣残ってるくらいなんだけど,肩が半分くらいだったので,最前ではない)
何度も,手のひらから数センチの距離にPeeちゃんが居て,常に全身ガン見出来てしまったのでした…(手を見ちゃうけどね,やっぱり)(距離がゼロにならなかったのは,自主規制がかかったからっていう……)

一曲目始まったときは,わりと淡々とやってるっぽかったのに,数曲目,気づいたらすごい汗で,ぐあんぐあん全身揺れて弾いてたよ.(一回,あまりの汗に,曲の途中で顔拭きに行っちゃったもんね)
ボーカルさんの様子をニコニコ眺めてる顔とか,目を閉じてギターを弾き入る姿とか,もうだめ,腰が砕ける…!

とりあえず終わった瞬間に,真横のSウさんと手をとりながら,「め,めちゃくちゃかっこよかったぁ……」と言い合って放心状態に(笑).


あーそれにしても,今日のイベント,ピロウズ以外はどちらも初めて見る人たちだったんですが,良い味出してる人たちばっかりで,いやもう,めっちゃ楽しかった!!
(帰り道,文字通りニヤニヤしながら歩いてしまったですよ.ふふふ)

テーマ : ライヴレポ・感想 - ジャンル : 音楽

コメント

前に柵がないって。想像つかないっす。
押しが無いってことなのかな?
それにしても、そんな近くで見えて、羨ましい。

さわおさんにプロポーズしたのは、(@_@)だね。
その時の会場&さわおさんの反応を、実際に見たかったよ。(笑)
3日のチケットは余ってるみたいだね。土曜日だから、行けるんだが・・・。
さすがに、無理だな。

ライブ週間、体力が続くかぎり、踊りたおしておくれ!!
体中が痣だらけ?(笑)

柵がないって,想像つかないでしょ?ステージ自体も低いの.膝よりちょっと上くらい.だから,ちょっと押しがあるときは,モニター(スピーカー?)前の人はモニターに,切れ目のところの人は,ステージに直接片手ついて見上げるような感じだったかな.(1.5列目って,そこまではいかないので,ある意味,非常に良いポジションだったの.後ろがピロ仲間♂だったので,気を使って極力押さないようにしてくれたのかもしれないね…)

ちなみに膝の痣って,意外とすぐ引くので,二日たったら全然何も無かったかのような状態だよん!踊るウィーク,最後まで楽しんでくるよっ!
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。