スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つなわたりの日(さいたま新都心は遠かった…の巻)

えーとですね,本日は今週の連続ライブデイズの,第3弾”と”第4弾でした.

はい,そうです.ものの見事に,日程がかぶっておりました!
しかも今週の月曜になって,この驚愕の事実に気づいたアホっすよ…orz
もう嫌(涙)


ええと,何がかぶってたかっていうと,

  布袋寅泰 ツアーファイナル@さいたまスーパーアリーナ 

と,

 “Getting Better~10th Anniversary Special【Live】~”(the pillows,OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUND,COMEBACK MY DAUGHTERS +reverslow)@渋谷O-EAST

だったのでした.


最初からこの選択肢が両方用意されてたら,前者をとることはありえない(!)けれど,今回は,友人が前者のチケットをさる筋からゲットして誘ってくれたのがかなり早かったというわけで,基本的にはこちらを優先.

まぁね.ピロは放っといても必死でチケット取ろうとするけど,布袋氏のは自分ひとりでは絶対に見に行かないだろうから,ものめずらしさもあったしね.
あと,バンドでギタリストだった人が,ソロで一体どんなステージを繰り広げるのか興味津々ってのもあったなぁ.
そもそも私は,Steve VaiとかJoe Satorianiとか,とにかくギタリスト大好き人間なんですが,去年から何度か目にする彼らのライブに行くかどうかものすごく迷って結局行かず,ちょっと後悔したっていう背景もあり.

ま,そんなわけで,まずは18時開演の布袋ステージを見に行き,その後渋谷に速攻戻ってgettingハシゴという強行軍でいくことにしたのでした.

つうわけで,今日はもうレポでもなんでもないっす.日記っす.


まず布袋氏ステージ.もうこれは圧巻としか言いようがなかったっす.
開演5分前から布袋コールの嵐!
機材チェックをしても「布袋!」
場内アナウンスが流れても「布袋!」(なんでもいいのかYO! ^^;)
いやーお客さんアツいね(笑)
友人のおかげでA1ブロックなんかに居たものだから,声が降って来て,みんなのテンションの高さにのっけから圧倒されつつ,ステージスタート.

ちなみに場内アナウンスが,めっさめさ味のあるひくーい男声で,あんな場内アナウンス初めて聞いたんで思わずぷぷっと噴出してしまい……ごめんよ>友人


ステージ始まった瞬間にとりあえず思ったことは「布袋さん,ちゃんと歌えたんだね!」

ごめんなさい,ごめんなさい>布袋ファンな人々
いや,そりゃね,CD出てたりするわけだから,もちろん歌ってるんだろうとは思ってたよ.
でも目の当たりにすると感動するんだヨ!「ほんとに歌ってるよ~@@」って(汗)
うまいとかではないんだけど,単にあまり音をはずさずに「歌ってる」んじゃなくて,味があるんだな.

そして布袋氏,まごうことなき「スター」っぷり炸裂!
いやーすごいよ,ステージングが堂に入ってるもん…
結構頻繁に横の花道に来てて,我々の居たステージ下手サイドはそうでもなかったけど,上手サイドの200Lvの人々が,布袋氏が袖の花道に行くたびにすごい勢いで流れてるのが見えて,びびりました.

あーなるほど,アリーナクラスとかでもやれちゃう器なんだ….
(まぁ,結構後ろの方の席とかは黒布かけられてたから,完全満員御礼ってわけではなかったみたいだけど)

ソロも噂通り超ロングバージョンでしたが,ギター好きなんで全然問題なしでした,ええ(笑)

Dreamingは,友人が教えてくれた通り,本人は一切歌わず,みんなに歌わせてました.まぁ正解かな.だって,やっぱりあの曲は,どうしたってヒムロックの声を想定しちゃうもの.

大体2時間くらいだと聞いていたので,20時過ぎにはスーパーアリーナを出るつもりだったのだけれど,本編が終わった時点で20時20分!軽く焦りつつ,アンコールはパスして,北与野駅へダッシュ!埼京線に飛び乗り,一路渋谷へ向かうも,渋谷到着予定は,どう頑張っても21時半 orz

無理なら踊り倒そうとか思いつつ,諦めきれないので渋谷に着いた瞬間,再度猛ダッシュ!O-Eastに到着したのが21時40分くらいだったのかな.
階段を駆け上がってお金払って受付のお姉さんに
 「ピロウズは…?!」
と聞いたらば,ものすごーーく哀れそうな表情で
 「多分もうすぐ終わっちゃうと思います……」

……そ,そうだよね(涙)

とりあえず中に駆け込んだら,Please Mr. Lostman熱唱中でした.
というわけで,結局本編ラスト4曲+アンコール1.5曲の計5.5曲.
(中途半端な0.5は,アンコールで出てきた瞬間にかかってた「radio killed the radio star!」ってヤツをさわおさんが即興かつ歌詞メチャクチャで歌いだした分 笑)

そうそう.アンコール.adviceだったからってのもあるのだけれど,センターがピロには珍しくモッシュピットと化していたので,思いっきり真ん中で当たらせてもらいました.ピロライブって,プレスがきつかったり,なだれがすごいことはあっても,あんなドッカンドッカンぶつかる系のは無かった気がするんだけど,あれかな,やっぱり今日はgetting系=多分エルレ・テナー系の人の率が高かったのかな?

ラスト一曲だけかと思いきやこれだけ聞けて,やっぱりピロウズが好きだぁってシミジミしながら,getting終了.(途中からしか聞けなくても生ピロウズだってだけでジンとくる自分…どんだけ好きなんだもう…)

〆の言葉を言ってる片平氏がなんか涙ぐんでて,10年頑張ってたら自分もああいう思いを出来るのかなぁと,自分の就職10年目に思いを馳せたのでした.


そういえば終わったあと下でぶらぶらしてたら,フェスじゃないのにピロ仲間とgetting仲間の両方に出会って,なんか変な感じでした(笑)Queで,ピロまではお隣さんだったのに,MAMORU&The DAViESの途中で生き別れ(笑)になってしまったSうさんともばったり!無事ご挨拶できて良かったです.Aさんの別れ際の決まり文句「また今度ゆっくり!」を聴いてクスりとしつつ,でもよく考えたら,次にこの愛すべきバスターズな皆さんと会えるのは一体いつなんだろうなとちょっと寂しくなりながら,家路についたのでした.

テーマ : ライヴレポ・感想 - ジャンル : 音楽

コメント

ぶはは!布袋さんに行くってのは、聞いてたが、まさかかぶっていたとは。
いやはや、お疲れさんでした。
会場が近かったらよかったのにねぇ。
でも、ピロが終わってなくてよかった、よかった。
チケットが余っている・・・。って言ってたようだか、人は一杯でしたか?

うぐうぐ、このブログを見て楽しむしかない、寂しいよぉ。
っていうか、ここを見てると、すごく行きたくなるんですけどぉ。
うずうず、うずうず、早く来週になんないかな。
誰でもいいからライブに行きたいです!!(失礼な奴)

gettingは,いつものピロライブに比べると全然人が居なかった(フロアがすかすかで踊りやすかった)けど,あれは,対バンが全然系統違って先に帰っちゃったからだったのかなぁ?(途中から行ったので,前半の様子が良く分かりませぬ~涙)

seeちゃんは6月は全然予定ないんだっけ?あれ,ホルモンとかは?
パンダちゃんは7月だったっけ.
こうなったら,飛び込みでライブハウスに入って,新規開拓しとく?!

途中からでも、

間に合ってたのか!良かった…!Queん時に23時終わりらしいよ~、と伝えたのに、実際当日聞いてみたら22時終演予定と言われ。間に合うかな~と密かに心配してたのよ。帰りも姿を見つけられなかったしね。
しかし布袋ライブと被ってたのね。おつかれさんでした!

来週はやっとホルモン+10フィなのだ。
7月がパンダとテナー。
先週から、体が行きたくって、うずうずしているのです。
ライブハウスの出演者を色々見たんだけど、行ってみたいと思うのはもうチケが無いのです。悲しいなぁ。
ブンブンもチケが無かったし。(泣)
なんだか、ライブ予定が少ないので、新規開拓に励みます!!

>けいちゃん
こんばんはー!当日お会いできなくて寂しかったですよぅ(TT)
そうそう.あの日,22時終わりだったんですね.ピロが終わったらみんな速攻帰っちゃうし片平さんは締めに入っちゃうし,あれ?あと一時間踊り倒す時間があるんじゃなかったのか?!って感じでした(笑)
あの日は名古屋にとんぼ帰りだったんですかね.おつかれちゃんでした!

>seeちゃん
うずうずしてきたってことは,体力が回復して元気になってきたってことかな?
10フィ楽しんできてねん(^^)
つうか10フィ+ホルモンって,良い組み合わせだねぇ…うらやましいゾ!(ぐっちゃぐちゃのデロデロになって馬鹿笑いしに行きたいーーー!)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。