スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DELICIOUS LABEL presents“DJ BUMP SHOW!!”@Zher the ZOO YOYOGI

DJ's : yokolove(noodles) / fragments / 磯谷直史 (monokuro)
Guest DJ : 増子直純 (怒髪天)
Live act : THE STEREO FUTURE
Live act : SAWAO SING ALONE & the pillows

ぎりぎりまで仕事してから,代々木へ.開場より少し前についたものの,考えたらgettingのときはいつもカサっ子ちゃんとかseeちゃんとか知り合いが一緒に居たので,DJイベントに一人で来たのは初めてだったんだなぁと,代々木に着いてから珍しく尻込みし,おなかもすいてたのでマックで少し時間を潰すことに.
少ししてからソラさんたちと合流させてもらい,ようやく中へ入れたのでした.
(ライブは一人で全然平気なんだけど,DJイベント一人ってのは,なんか微妙なんだよなぁ)

入ったら淳君がDJしてるところでした.

今日はSAWAO SING ALONE急遽出演とのこと.
ゼップ以来の弾き語りだなと思ってたら,DJ中にステージを確認してきたらしいソラさんたちが,興奮状態で「全部セットしてあるっ!」と教えてくれて,セットに目をやったら.
……おおぅほんとだーthe pillows全員分ある@@

そういうわけで,今日はなんとSAWAO SING ALONEは一曲だけで,あとはthe pillows全員によるライブだったのでした.
しかも,第二期&第一期の曲!
実はCDは持ってても第二期以降なので,知らない曲が多かったのだけれど,なんか貴重なものを見てしまったわけですね,この日来てた人々は….(チケットをドリンク引き換えで渡しちゃったのが悔やまれる…うう)

以下,MCなど,覚え書き.

■先走り
直前,yokoちゃんDJのときに出てきてガンガン踊り狂ってたさわおさん.SING ALONEの準備しつつ

  さわお「自分の出番の終わってから心ゆくまでと思ってたのにちょっと先走った…(汗)」

目の前で頭ブンブン振って踊り倒した挙句,ヘロヘロしてはけてったもんねぇ
一曲だけのSING ALONEは,Borderline Case でした.

■ちがうんです!
会場入りのときのハプニング.入った瞬間セスが見え,「Hi!」と言うので,
  さわお「俺も「ハーイ,セス!」って言おうと思って「はーい!」って言ったら,
      増子さんが「よぉ,山中!」って.
      ……ちがっ!俺,増子さんに言ったんじゃないっ!って.」(ブンブン手を振って否定の図)
めちゃくちゃ焦っちゃったんだね(笑)

■それはそれで寂しい
一曲だけ歌って,あとはピロウズで,と,メンバーを迎え入れたさわおさん.
あまりの歓声に
  さわお「誰かもうちょっとくらい…」
SING ALONEでないことを残念がるやつは居ないのかとゴニョゴニョ.
オトコゴコロは微妙なんだね(笑)

■頼もしいサポート
そもそものいきさつは,SING ALONEはいつも大体同じ曲目なので,マンネリで人気落ちるとまずいなぁということで,曲目を変えようと思ったところから.
うろ覚えだけど第二期の曲をって思ってたところ,Peeちゃんが来るというので,
 さわお「じゃあギター弾いてください」
さらに,シンちゃんにも「来るの?」と聞くと,来ると.
 さわお「じゃあやってよ!」
というわけで,ほんの三日前に決まったそうな.
で,昔の曲ゆえ苦労した彼(ら)だったものの,
 さわお「大変なのは淳…」
 淳「居ないからね!」
そっか.昔の曲だと淳君はまだサポートに入ってないんだね.
 さわお「でも,彼は物凄い俺らのファンだから……」
 淳君「……否定はしないよ?」(苦笑)
 さわお「ある程度ひけるんだよ!」
おおーーーーっというフロアに答えて,まぁまぁって両手で押さえる仕草をしつつ,
 淳君「ちょろっとだぞ?」
あら,控えめ.

■難しいんだヨ!
一曲終わると手のお休みタイムのさわおさん.
 さわお「恥ずかしいんだけど手が疲れるんだよ」
昔の曲は難しかったんだという主張らしい.
 さわお「今の曲は簡単だからな!」

昔の曲については,こんなことも言ってましたね.
 さわお「オレこんなオトナっぽい曲作ってたんだな…
     15年前だから23歳くらいのころ?
     ……38歳になっちゃったぞおい?!」

計算あってないと思ってたんだけど,1968年生まれで今2006年だから,そっか今年は38歳になるのか!
(んじゃー38歳になっちゃうぞおい,って言ってたのかな??)

■どーよ?
そんなギターの腕について,Peeちゃんに向かってお伺いを立ててみるさわお氏.
 さわお「どうですか俺のギターは?」
 Pee「…いいんでないかい?」

くー.やっさしい顔して言うんだもんなぁPeeちゃん!

■明るくしてちょうだい
曲間に入って,突然マイクに寄ったPeeちゃん.おだやかーな良い声で
 Pee「照明さん?もっと手元を明るく」
なんかねー,照明さん ↑って,ちょっと上り調子なところが,なんとも言えず良かったんだよぅ.

さわおさんも同じことを思ってたのか
 さわお「「物っ凄い自信ないからどんどん明るく…とにかく慣れてない!」

あ,手元をガン見してやりたいわけね.

■ドキドキ
上で書いた通り,今回は第一期の曲までやってくれてしまったピロウズさん.
 さわお「みんなが聞きたいかどうかは別として,第一期の曲を.
     ホワイトインカーネーション…」
ここで,フロアがから『おおーーーーっ』という,歓声というかドヨメキが上がり,これを聞いたさわおさん
 さわお「なんか曲名言うのが緊張してきた…(汗)」
というわけで,トゥナイトと,ガールフレンドを.

■ディスコ風でヨロシク
DJイベントっていうと,さわおさんたちの世代ではディスコが思い浮かぶということで,次の曲
My Beautiful Sun(Irene)では,「Irene」のところで,ボックスステップを踏みつつ,手を左右交互に振るわせろと,実演を踏まえて強制(!)
しかも,
 さわお「それ覚えて帰って,次のライブでやったら,コロす!」
ふふふ.
狭かったので,我々はやらなかったけど,ステージ上では予告どおりさわおさん,ちゃんとボックスステップを踏んでました(笑)

■えっ?
最後の曲は予定を変更することにしたらしいさわおさん.
最初Peeちゃんに何やら耳打ちしてからセンターに戻ったのだけれど,そこへ何やらPeeちゃんがヒョコヒョコと寄ってきて首を傾げて……? あ,聞き取れなかったんだね!
しかもそのあと,シンちゃんに言いに言ったら,シンちゃん,ほんの一瞬おいたあと「えっ?」って聞き返したものだから,みんなに笑われるの巻(笑)
淳君は,「あー」と,一回でちゃんとわかって優秀!

で,最初何にする予定だったのかわかんないけど,第一期からどれだけ変わったかを見せたい!ということだったようで,Adviceでした!

*************************

このあと,少しDJをはさんで,Stereo Futureもライブ.
ツアーには行ってないんだけど,彼らの音楽結構好きなんだよなぁ.
(帰りにCD買って来ちゃったもんね)

今回もNickが中心にMCしてたけど,今回は日本語なんか喋って!というリクエストにこたえて,ベースのTedも一生懸命話してたのがかわいらしかったです.
 Ted「京都はスキだけど,チキンからあげ気をつけて!」
みんながはてなを飛ばしてたら,Nickから謎のフォローが…
Nick「ぽんぽんトラブル?」
 Ted「ぽんぽんトラブル!」(←なんか嬉しそう)
おなかでも壊したのかい?

あーあとSethが「今日はみんながここに居てくれるから嬉しい」って感じのことを言ってたんだけど,照れてたのかわざとか,掠れた囁き声で言うから,思わず「エロい!」と突っ込んでしまいました.すみません…_o_


*************************
あと,DJイベントの感想いろいろ.

DJは,淳君,yokoちゃん,モノクロ磯谷氏,増子さんの順番だったかな,これで二周.
曲目は,増子さん以外はgettingのときとそんなに変わらない感じかな.あ,でも,ABBAとかはあっちには無いか.

てゆかもう増子さんが面白過ぎて,今日は笑い死ぬかと.
ああいうDJは初めて見ました.かかる曲もすごいけど(古い曲ってだけじゃなく,和田アキコの「もう悩み無用♪」ってやつとか,サトー無線とか,アラレちゃんやドラゴンボールのテーマソングとか),体全体で大げさなジェスチャーしつつ要所要所で一言ずつ入れるのがもう……お,おなかいたいっ!おなかがよじれるっ!(爆笑)

噂通り踊り狂うさわおさんが見れて楽しかったです.
それに群がる人々の動きで,今どこにいるか分かるっていう…圧巻.
いやーみんな容赦なくペタペタ触ってて,最初の頃はさすがに前を触るのは勘弁シテクレー!ってジェスチャーをしてたんだけど,途中,predatorsかけられてダイブしてた頃には,もー好きにして的な状態に見えた気が…ハハハ.(ドサクサにまぎれて髪触っちゃったけど,やわらかかったデス)

なんとなく同じメンツがずーっと周りを固めてたように見えたのは気のせい???
話しかけてた人が一体何を話してたのか,ひじょおに気になった私なのでした.(つうか緊張しないのかなぁ.話すことなんて全然思いつかないんですけどー)
同じ人…と言えば,DJ卓も同じ状況だった気がするけども.

ここはそういうイベントなのかぁ.なんかちょっと…と思ってたら,最後の方,STEREO FUTUREの人とそのお友達らしき人が後方で,周りも巻き込みつつすごい踊りを披露してたので,横にくっついて一緒に楽しませてもらいました.(ケイちゃんも巻き添え 笑)
たーのしい!DJイベントはこうでなくっちゃ!
(楽しすぎて半分壊れかかってたのでA氏に引かれてたかも…うう.すみません.)

で,気づけばもう朝の5時.あっという間だぁ.
帰り際,出口付近に居たPeeちゃんに握手してもらえて,ホクホクしつつ家路に.
(あの素敵な声で一声かけながら,普通の握手のあとに,手を立てて握る,ダブル握手をしてくれたんだよねぇ.ちょっとどこでなく感動)

駅のホームでは,途中踊り狂ってたときに隣にいた子と友達になれて,なんか良い一日(一夜)でした.
終わりよければ全て良しってこのこと?(笑)

家に帰って昼まで爆睡,結局蓮沼はあきらめたけど(←行く気だったらしい 笑),楽しいイベントでした.

テーマ : LIVE、イベント - ジャンル : 音楽

tag : pillows

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。