スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

the pillows TOUR 08 LOSTMAN GO TO CITY @新宿red cloth (FC限定)

くじ運の無い自分にしては珍しくFC限定に当選したので,ちょいと新宿まで.
ここのところの体調不良とか仕事の積み具合とかいろいろあって,FC限定でなかったらもう今日はやめようかなとか思うくらいの状況だったのだけれど,まじで行ってよかったっす・・・(しみじみ).

時間がないので今はかけないけれど,なんだかえらく楽しかったので,そのうちMC覚書を残しとこうかな.
→2008/12/04 MC覚書を追記

いやーしかし,繰り返し聴きたくなるのは最新のアルバムよりも昔のアルバムって人には,たまらないツアーになることでしょう.
さわおさん曰く「『ハイブリが聴きたい』とか言うような人には全く意味のないツアー」.
私にしてみれば,イアホンからしか流れてなかったあの曲が生音として響いてくる贅沢に目眩がしそうになるツアー.(…ま,多少(?)ギターや歌詞があやしいのはご愛敬 :-P)

うーん.ほんと,これだからLostmanツアーはやめられない!

***

というわけで,いつも通りの感想&MCメモ.
セトリは書いて無いけれど,ところどころ曲名が出てきちゃうので,これからツアーに参加される方はご注意くださいませ.

■すかすか!
新宿red clothは初めて行ったのだけれど,かなり小さい箱で,今日の人数も200は行ってなさそう.150とかもうちょいくらい?

FC限定だからか,めちゃくちゃな感じで前に詰め掛ける人はそうは居なかったし,後ろはそもそもスカスカしてて,ほんとにみんな来たの???みたいな.
ああでもFC限定ってのは,わけの分からない人が周りにいなくて,ストレス極小!
いつもこんな感じで見れてたらいいのに…ってそうしたら私はチケットとりそこねそうだけども^^;

■公開リハーサル!
久しぶりにやる曲満載ということで,「公開リハーサルへようこそ!」(笑)
リハだったんかい^^;

あまりに久々の「全然なじんでない」曲ばかりのため,
メンバーさん達は「いまだかつてないくらい練習した」そうで.

そんな状態なので,
「君らはどんな仕打ちを受けても,このスターに夢中な奴ばっかだろ?」
という状況で練習したかったわけですな.

何度も何度も,時に拳を握りつつ「頑張るゾ!」「頑張りマス!」を連呼してたのがかわいらしかったデス.
頑張れ!超頑張れ!


■ちかすぎて危険^^;
フロアとステージの間が全然あいてないため,さわおさんは登場とともにフロアに半分体を預けてみたりしてたのだけれど,あまりの近さに最前の子に
 さ「ちかすぎない?なんかはずかしくない?」
 さ「もっと下がれば良かったなぁ」      (マイク位置などステージ上の配置)
 さ「そこ,俺のアンプ直撃だな」       (アンプ真正面の子に)
 さ「あんま近くて,一番前とか全然見てない!」(2~3列目以降ばかり見てるという意味)
などなど.

最前との近さはほんとに尋常じゃなかったようで,淳君の挨拶でも
 淳「横から見てて,ほんと危ない」
と触れてたけれど,最前の人も命がけだネ

 さ「俺,この職業で初めてイナバウアーされた!」 (ネックを避けられた模様)

危なかったのは最前の子だけじゃなく,Peeちゃんも.
途中,ついついぶんぶん振り回したさわおさんのギターがPeeちゃんを襲ったようで,
 P「気をつけてください」


■必死で思い出す二人
ふと気づくと,曲前,拳を握ってフンフン振りつつ,空中を睨んでるPeeちゃん.
その,一生懸命思い出してたらしい姿がツボってしまったさわおさんだけれど,内心で一番必死だったのは,やはりさわおさんと思われ ^^;


■メンバー的”山場”1
さわおさんの不安が現実のものとなってしまったbeehive(笑)
一番での歌詞飛ばしは,うわやっちったって顔で下向いてそのまま流したものの,二番で同じようなところで飛ばした時点で,手を振って

 さ「やりなおし!」「いくらなんでも,これはひどい!」

わーい!←って,違うか(笑)
グダグダしてる中で

 シ「1番Aメロから!」

と仕切ってみたりして,今日はほんとに公開リハ!みたいな(笑)


■ラジオの力♪
確実に今回の目玉と思われるbeehiveとかmoon is mineとかは,聞ける人がかなり少ないと思われるピロウズラジオを通じて「意外と人気があるんだよな,こんな渋い曲が」と認識され,今回晴れてセトリ入りした模様.
というわけで,あなどれないぞ,ラジオの力?!


■メンバー挨拶(淳君)
上に書いたように,「横から見てるとほんとあぶない」と最前の近さに触れたのち

 淳「今回は,自分がやったことのない曲なんかも入っていて,やりがいがあります」

とまじめに言ったのに,さわおさんから

 さ「でもお前,目が死んでる!」

とツッコミが.
淳君的にはもう山場を越えたところだったようで,「あとはもう!」(楽勝だぜ!みたいな)

■メンバー挨拶(Peeちゃん)
久しぶりの曲で,ギターよりハモりに不安のあったらしいPeeちゃん.
 P「良い練習方法を思い出した……思いついたんですけど」
カラオケでハモりを練習したらいいぢゃないか!と.
この発案に
 さ「昇らない太陽なんて入ってるかっつうの」
とさわおさんから突っ込みがあったのだけれど,フロアから「入ってる!入ってる!」とフォローが入ったため,
 P「一緒に歌いません?」
 P「100曲歌いますよ?」
実現したらすごいね,Peeちゃんハモリ付きカラオケ,(←あんまり出番は無いって言う・・・w)

カラオケネタとしては,以前,吉田仁さんとのカラオケで,
 吉「お前,この曲ハモれ」
 P「?!」(←え,二箇所しか(ハモりが)無いのに?的戸惑い)
という事件があったそうな(笑)


■メンバー挨拶(シンちゃん)・・・ながい!
Peeちゃんの挨拶を受けての,
 シ「真鍋君は,いい加減なことばっかり言うから.
   真鍋君とカラオケしたい人は,10時半にアルタ前集合!」
にフロア爆笑!仕切ってる仕切ってる!

ほんとに行ってたらすごいなと思ってたら,さすがに
 P「勘弁してください」

さて.今日も緑のバンビTのシンちゃんを見て
 さ「あ!ちゃんと着てる!」
と喜ぶさわおさんを受けて
 シ「バンビ佐藤です.」
と嬉しそうに名乗るシンちゃんの今日のお気に入りは
 シ「4箇所の長きにわたるツアー」 ←ロストマン08のことね
って言い方(笑)

さて.今年もやってきたLostmanツアーなわけですが

 シ「主旨はみんなに伝わってるの?」

え,伝えてなかったっけ?と若干不安そうなさわおさんと,こんなやりとりが.

 さ「ゼップとか,フライヤーとかでちょこちょこ… for maniac fan!みたいな」
 シ「少なくとも俺には伝わってなかった.
   メールもらってビックリした!」
 さ「…でもメールした時点でそういうことじゃん!(要予習ってこと)」
 シ「まぁね.”二日前”だったけどね.」

red clothが5周年ということで,めでたいって話の流れで,

 シ「今日誕生日の人居る?そしたらハッピーバースデイ歌ってあげるんだけど.いない?」

と言いつつ歌ってたら,それを聞いてなにやら事件を思い出した人が約2名.
昔飲み会にて,某ライターさんの誕生日を祝ってハピバを歌いだしたシンちゃんは,最後の最後で,

 シ「はっぴーばーすでぃ,でぃあ・・・誰だっけ?」

すげー爆弾発言!!!

 さ・P「あれは絶対傷ついたよねー」

とさわおさんと二人で非難ごうごうだったPeeちゃんから

 P「あんたほんといい加減なことばっか言うね」

さっきの「いい加減なことばっかり言う」とのシンちゃんの言への報復ですか?(笑)

いやーもう今日はほんとダラダラモードだなー(おもしろすぎ)と思ってたところで,ようやくシンちゃんが締め.

 シ「これだけはわかってる.これ以降(東名阪の本番)は,こんなに喋らない!」


■しみじみ反省?
山場をいろいろと越えたところでしみじみと,あんなに練習したのに

 さ「だめなもんだねぇ」
 P「ねぇ…本番は」

本番に弱い男たち?!

■開きなおり?
 さ「とにかくやってみよう.やってダメだったら,やりなおせばいいんだから!」
beehiveのやり直しがあるので,変な意味で強気(笑)
でも必死で言い聞かせてる感じの40代男性の姿は,なかなかかわいらしかったりして.


■知ってる…んだよね?
懐かしい曲を一杯やったけど,ふと不安になったようで

 さ「曲知ってる…んだよな??」
 さ「『ちょっとハイブリとか聞きたいんだけどー』とか言う人には,全然意味無いからなぁ」

Lostman

■メンバー的”山場”2
第二弾は,ピロウズがステージでやるのは初めてのセルフカバー曲2曲(Puffy & V6).
V6のステージも観に行ったというさわおさんなのだけれど

 さ「思ったような反応じゃ無かったんだ.」
 さ「君らは,俺の顔のついたうちわとか持って無いだろ?!」

はっはっは.そらまー,客層も求めてるものも違うもんね.
何はともあれ
 
 さ「これ,結構踊れる曲なんだ」

というわけで,ピロウズ(ファン)ならこうなる!って感じで俺を盛り上げてくれよな?と.


■もっともっと!
公開リハ(笑)で,いろいろとグダグダしつつ,やっぱりピロウズ食いしん坊の集まりなので,
アンコールが延々.
ダブルアンコールだかで出てきたときに,言葉を思いつかなかったようで

 さ「今日はもう,どうしていいかわからないんだ!」

と演奏を始めちゃったりして.

最後はシャッターが降りて終幕っていう.



***


あーひさびさに長くなったなー.

秋にライブ復帰したものの,「楽しかった,でもそれだけだった」となんだかライブ後の感覚があまりに軽くて,まさかのファイナル・パス.まぁ,忙しさとか体力とかを天秤にかけなきゃいけない状況だからというのもあるんだけれど,本当にパスできてしまった自分が,我ながらショックだったのだよね.ピロウズのライブだけは外せないと思っていたのになぁと.

Lostmanは,帰り道,自然と歌を口ずさんでしまったりして,ニヤニヤしながら帰る感覚がすごく良いです(頭から数曲,ロックだねって流れで,一気に熱が引き戻された!)

今現在の一番新しいアルバムに,いまひとつ思い入れをもてず,過去の曲には血が騒ぐって,あんまり良くない気がするんだけれど,でも「ここは途中なんだって信じたい」(!)
ってなわけで,これからもピロウズさんを追っていく所存.

テーマ : ライヴレポ・感想 - ジャンル : 音楽

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。