スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絶妙のタイミング

客観的に考えれば妥当な判断だよなと思えることであっても,心の底から納得できるかどうかってのは別問題なわけで.
職場の新体制について発表のあった今朝.ほっとしたような悔しいような,ひどく複雑な気持ちを抱えて,この先やっていく気力がオソロシク下がってしまってたのだけれど,ちょうど更新されていた細美氏のブログを読んで,我に帰りました.


こんなところで諦めんのか?
諦めるには,まだ何にも頑張ってないんじゃないのか,自分.


この人の言葉に救われるのはこれで何度目だろう.
直接自分に向かって投げかけてられたわけでない言葉に救われることってあるんだね.
…いやちがうか.きっとこの人の生きざまに救われてる.
Zeppで細美氏を「救い」と紹介してたMasasucks氏も,ひょっとしたらそんな気持ちを味わったことがあるのかな.

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。