スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Weezer @ 新木場Studio Coast

17時半くらいに職場を早退.17時台に帰宅って優雅だこと,などという同僚の嫌味を背に,ageHaへ.(いいじゃん,うちはコアタイム無しのフレックスだし,徹夜のサービス残業することだってあるんだしさー…)

チケットを持っている友人が遅れてくることになっていたので,待っている間に,このブログに遊びに来てくれてるみさきさんに初対面するも,すでに彼女達の番号は入場になってしまったので,一瞬で「じゃ!」と一旦お別れ.(思ったよりロッカーから脱出するのに時間がかかってしまったのですよね…ドタバタさせてすみませんでした_o_)

にしても,冬のライブは待ち時間が地獄です.
さ・む・い・よ!
友人が到着する頃には芯から冷えてて,中に入ったら,あったかいを通り越して暑く感じたっていう…ね.

開演時刻を20分ほど遅れて,My name is Jonasでスタート.

ステージ背景には,make believeのジャケっぽい,黒地に白線で描かれた絵に,Wの文字.
(セットリストはこちらをどうぞ!)

今日はかなり後方で周りに厚着な人がいたりしたので,Tシャツだと浮いちゃうかなーと心配してたんですが,始まってみたら,激しいモッシュこそないものの皆ガツガツ飛んでて,終わった頃にはフロア激暑でした.(まぁ終わった頃にはかなり前方に行ってたわけですが^^;)
いやーweezerってやっぱり胸キュン青春系.(友人曰く『日本のweezer=スピッツ』だそうで.うんうん,なんか分かる気がする)大阪ではやってなかったらしいAcross the seaも,名古屋あたりからはやってて,聴けてよかった…そして,なぜかBeverly Hillsでサマソニを思い出し,なんだか懐かしくなりました.たかだか数ヶ月前の話なのに….(あのときはまだ最新アルバムしか聴いてなかったんだよねぇ)

さて,本日のリヴァース.日本語かなり頑張って使ってました!曲を始めようとしたところで調弦がずれてたのかチューニングを始めて,みんながワーワーしてたら「ちょっと待って」.
これに『おお~』とどよめいた客に向かって「むかつく!」
…えらいナチュラルじゃん@@(ちょっとStereoFutureの彼を思い出した人)

そして極めつけは,途中高いところにセットされたキーボードの前で発した一言.
「セブンイレブン良い気分!」
……ふるっ(爆笑)!てゆか,リヴァースに変なこと教えたの,誰?!

大阪とかでもいろいろあったみたいだけど,ageHaでもサービス満点だったんじゃないかな.アンコール一発目でいきなりリヴァースが後方のステージに登場して,アコギ一本でIsland in the sun熱唱してたしね.

この後,Creativemanなどなど企画側の人々&ライブに来てくれたみんなに対する『ありがとう』を長い時間かけて言ってて,まるでエンドロールのようでした.(こういう『Thanks』って大体みんなやるけど,weezerのは,えっらい長かった気がする…)


終わったあと駅に向かう前にもう一度だけ,ちっちゃくてかわいらしいお嬢さん(みさきさん!)を捕まえて,ほんの少しだけお話をさせていただいたのでした.
次は,1月のポリでも”同じ屋根の下”になりそうです.

テーマ : ライヴレポ・感想 - ジャンル : 音楽

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。